アイコン

アイコン素材

Icon material

リンクサイト1へ   HOME> リンクブログ>

アイコン素材ブログ

アイコン素材ブログ

アイコンの素材を紹介しているブログです
アイコン素材ブログへ


国際単位系では7つの基本単位が定められている。これをSI基本単位(エスアイきほんたんい)という[1]。これらの基本単位はSIの前身であるメートル法において、一つの量に対して数ある大きさの単位が存在する状況から、一つの量に対して一つの単位に一本化する、という事を目的として選ばれたものである。SI基本単位は操作的定義 (operational definition) によって定義されている。SI基本単位はSI単位の基本となる単位であり、他の単位(SI組立単位)は、全てSI基本単位(および他のSI組立単位)の組み合わせにより定義される。次元解析により、全てのSI単位はSI基本単位の組み合わせにより表現することができる。

キャラクターブログ

キャラクターブログ

キャラクターアイコンの紹介ブログです
キャラクターブログへ


次元解析(じげんかいせき、英: dimensional analysis)とは、物理量における、長さ、質量、時間、電荷などの次元から、複数の物理量の間の関係を予測することである。物理的な関係を表す数式においては、両辺の次元が一致しなくてはならない。この規則を逆に利用すると、既知の量を組み合わせ、求めたい未知の物理量の次元に一致するように式を立てれば、それは正しい関係式になっている可能性が高い。次元解析を用いると、一般解を得ることが困難な(ときには不可能な)現象に対して、物理量間の関係を推測することができる。

WEB素材ブログ

WEB素材ブログ

WEB素材の紹介をしているブログです
WEB素材ブログへ


数式(すうしき、mathematical expression, mathematical formula)は、数・演算記号・不定元などの数学的な文字・記号(および約物)が一定の規則にのっとって結合された、文字列である。一般に数式には、その値 (value) が定められており、数式はその値を表現すると考えられている。数式の値の評価 (evaluation) は、その数式に用いられる記号の定義あるいは値によって決まる。すなわち、数式はそれが現れる文脈に完全に依存した形で決まる。

SEO便利サイト

SEO便利サイト

SEOに便利なサイトの紹介ブログです
SEO便利サイトへ


文字(もじ)とは、言葉・言語を伝達し記録するために線や点を使って形作られた記号のこと。文字の起源は、多くの場合ものごとを簡略化して描いた絵文字(ピクトグラム)であり、それが転用されたり変形、簡略化されたりして文字となったと見られる。

SEO雑記ブログ

SEO雑記ブログ

SEOに関する雑記を書いているブログです
SEO雑記ブログへ


文字列(もじれつ)は、単語や文章のような、文字の連なったもの。ストリング (string)、テキスト (text) という場合もある。コンピュータ、特にプログラミングの分野で用いることが多い。文字列の処理は、数値演算と並んでコンピュータの基本的処理であり、多くのプログラミング言語にそれを扱うための型や手続き、関数などがあるが、C言語のようにプログラマが自分でstrcatなどの関数を呼ぶようなコードを書かなかればならない言語もある。

レディースアイテムブログ

レディースアイテムブログ

レディースアイテムの商品紹介をしているブログです
レディースアイテムブログへ


C言語(シーげんご)は、1972年にAT&Tベル研究所のデニス・リッチーが主体となって開発したプログラミング言語である。英語圏では単に C と呼んでおり、日本でも文書や文脈によっては同様に C と呼ぶことがある。

マイストア

マイストア

マイストア、アフィリエイトをしています
マイストアへ


アプリケーションソフトウェア(application software, 応用ソフトウェア)は、アプリケーション(応用)プログラムともいい、ワープロや表計算などといった、コンピュータを応用する目的に応じた、コンピュータ・プログラムである。なお、それに対してシステムプログラムは、アプリケーションプログラムに対して処理実行のための計算機資源を抽象化して提供する、などのインフラとしての役割のプログラムであり、ユーザーが要求する情報処理を直接実行するものではなく、ユーザーが普段は意識することはない裏方的な存在がシステムプログラムである。

健康食品ブログ

健康食品ブログ

健康食品の紹介をしているブログです
健康食品ブログへ


ワードプロセッサ(英: Word processor)または文書作成編集機(ぶんしょさくせいへんしゅうき)は、コンピュータで文章を入力、編集、印刷できるシステムである。一般的な略称はワープロ。ワープロ機能をROM化して組み込んであるワープロ専用機と、汎用的なパーソナルコンピュータで動作するワープロソフト(Microsoft Word、一太郎など)がある。文章を入力し、活字で印字するシステムとして、欧文を用いる地域ではタイプライターが利用されていた。日本語ではアルファベットだけでなくかなや漢字も使うため、欧文タイプライターのように個別のキーの押下が印字ヘッドの運動に変換される機構では文字数が不足であった。日本語用の和文タイプライターも存在したが、1000以上の文字が並んだ盤面から目的の文字をひとつずつ検索して拾い上げる必要があり、操作方法が煩雑で熟練技能を必要とした。

食べ物ブログ

食べ物ブログ

食べ物の商品紹介をしているブログです
食べ物ブログへ


ワープロソフトとは、コンピュータ上で動作するワードプロセッサの機能を実現したアプリケーションソフトウェア(プログラム)である。世界的には「ワープロ専用機」もワープロソフトも、タイプライターとの対比として、ワードプロセッサ(Word processor)と呼ばれる事が多い。しかし日本ではワープロ専用機と区別してワープロソフトと呼ばれる場合が多い。ワープロソフトや表計算ソフトなどはオフィスソフトとも呼ばれる。また、これらをセットにした商品パッケージはオフィススイートと呼ばれる。

アイコンフリーその他