アイコン

アイコン素材

Icon material

天気アイコン次へ   HOME > 天気アイコン4

天気アイコン1

天気アイコン1

天気アイコン2

天気アイコン2

天気アイコン3

天気アイコン3

天気アイコン4

天気アイコン4

天気アイコン5

天気アイコン5

天気アイコン6

天気アイコ6ン

天気アイコン7

天気アイコン7

天気アイコン8

天気アイコン8

天気アイコン9

天気アイコン9

天気アイコン10

天気アイコン10

天気アイコン11

天気アイコン11

天気アイコン12

天気アイコン12

天気アイコン13

天気アイコン13

天気アイコン14

天気アイコン14

天気アイコン15

天気アイコン15

天気アイコン16

天気アイコン16

天気アイコン17

天気アイコン17

天気アイコン18

天気アイコン18

icon

雨(あめ)とは、空から水滴が落ちてくる天候のこと。また、その水滴。大まかな成因は次の通り。大気中に含まれる水蒸気が、気温が下がったり上昇気流に運ばれたりすることで凝結して、細かな水滴(雨粒)でできた雲となり、雲の中で雨粒が成長し、やがて大きくなった雨粒が地上に落下することで、雨となる。一般的に、雨を降らせる雲は、気象学上乱層雲、積乱雲、層雲に分類される雲が多く、その他の雲は比較的少ない。雨雲の下端(雲底)の高さは実にさまざまだが平均的には約500m - 2,000m程度で、多くの雨粒はこの距離を落下してくる。落下距離が長くなったり、通過する大気中の気温が高いと、雨は落下する途中で蒸発してしまう。このときには、雲の下に筋状の雨跡を見ることができ、これを降水条や尾流雲と呼ぶ。 気象学的には、雨は降水現象の一つと位置づけられる。降水現象の中では最も頻度が高い。雨および降水現象は、地球上で水が循環する過程(水循環)の一部分に位置づけられ、生態系や地形といった地球の自然に深く関与している。

アラベスク模様素材

アラベスク模様素材

アラベスク模様素材DVD-ROM: トルコやペルシア、アラビアの模様をEPSアウトライン・スウォッチ・JPEG・GIF/PNG形式で収録

新品価格
¥2,592から
(2015/6/18 03:05時点)

アラベスク模様素材

モスクの装飾壁画やタイルなどに見られるイスラム美術の模様、アラベスク。「アラベスク」はフランス語で「アラビア風」を意味します。トルコやペルシアでは植物を使った華やかな模様が、またアラビアでは、宇宙空間を表現した幾何学模様が発達しました。本書ではそれらの美しい模様を伝統的な意匠にも、現代的にもアレンジできる便利な4つの形式で収録しました。・プロが使いやすい「EPSアウトライン&スウォッチ」・どんなソフトでも手軽に使える便利な「JPEG」・ホームページの壁紙に便利な「GIF」・背景透過の「PNG」さらに、連続模様のJPEGは「A4サイズ」と「パターン」の2種類を収録しています。「パターン」は並べるとつながるようになっており、フォトショップでパターンとして登録することができます。グラフィックデザインやイラスト制作、身近な小物、グリーティングカード、お知らせなど、幅広くお使いいただけます。イスラム美術と模様の解説・豊富な作例・データの使い方も付いています!(Amazon.jpより)